>  > 余暇は風俗かな

余暇は風俗かな

余暇は風俗と決めています。ただお店に行くのは面倒なのでデリヘルですね。ホテルに宿泊しつつデリヘル嬢を呼ぶってスタイルですね。ホテルもラブホテルじゃなくてそこそこ良いホテルにします。自分の考え方として、デリヘル嬢を呼んで抜いてもらうだけじゃなくて、デリヘル嬢との時間そのものを楽しみたいんですよね。風俗の考え方って決して「抜くだけ」ではないと思うんですよ。抜くだけを楽しむって人のことを否定している訳じゃないんですけど、ただ自分としては抜くだけだと味気ないのでデリヘル嬢を呼んで長時間、一緒の時間を楽しむんです。いつだったかはホテルのプールで一緒にくつろぎました。さすがに初めての女の子相手だとここまではしませんがその時の女の子は何度か指名したことのある女の子だったのもあって、ついつい気持ちが大きくなってしまったんですよね。でもそれこそ良いリフレッシュになったので、たまにはそういったプレイを楽しむのも良いでしょう。

出世争いの陰に風俗あり

出世争いに勝利しましたが、その陰の立役者は風俗かもしれません。風俗嬢にハニートラップを仕掛けてもらったとかではなく、単純に風俗嬢からアドバイスをもらったり励ましてもらったりってだけです。本当にそれだけなんですけど、でもそのおかげで心の支えが出来たようなものなので、本当に助けられていますね。きっと一人ではどこかで挫けていたんじゃないかなって思うんですよ。でも何かあれば女の子にいろいろと相談することも出来ましたし、更には気持ち良くしてもらえたんです。感謝しかないって言っても決して過言ではないんじゃないかなと思うんですよね。今回のようなシチュエーションはなかなか人生でもないとは思いますけど出世争いだけじゃなく、今後何か困ったことに遭遇したらまた風俗嬢に頼るのが良いのかなって思うようになりました。それだけでもまた違った気持ちになれる。そう知れたってだけでも自分にとって風俗は大切なものになりましたね。

[ 2016-02-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談